人気ブログランキング |

フローリスト モナのひとりごと


by mona-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

憧れのリゾートホテルに泊まる世界遺産 フエとホイアンの旅 フエ3

今日はベトナム 最後の王朝 グエン朝(1802~1945年)の都が置かれた町フエを観光です。
ホテルから市内への無料シャトルがありますが、廟が郊外に点在しているのでホテルの専用車で周る事にしました。当初は、タクシーを1日チャーターしようか、スケッチトラベルで1日専用車をチャーターしようか…
いろいろ考えましたが、ホテルのバトラーが「アナ・マンダラ」のチャーター車を強く勧めるので(^^;
ちょっと… 高いけど… お願いしました。

見学したいところ、行きたいレストランをスタッフに言うと、適当にアレンジして周ってくれました。


まずは、一番離れているカイディン廟から。
45分後にここで集合ね、とドライバーさんと約束して中は自分達で見学します。
ガイドさんがいると詳しい説明があるのはいいんですが、それはそれで気を使う…(^^;
やっぱり、2人で周るのが気楽でいいですね。

■カイディン帝廟

1920年~1931年まで12年かけて造られた西洋風の建築で、他の廟とは赴きが違っています。
この時期の中部は乾燥してて涼しく観光にはちょうどいい(^^)


d0088348_13195440.jpg


石段の手すりには龍、階段上には象や馬、役人の石造が廟を守っています。

d0088348_13171670.jpg

 廟の内部は青銅のカイディン帝の等身大の像があり、下には皇帝の遺体が安置されているですよ。

 天井の壁には中国の磁器や、日本のガラスでステンドグラスのように飾られていてとてもきれい。



■トゥドゥック帝廟

1864~1867年の3年間で造られた帝廟、別荘風の美しい建物で、
門を入ると大きな蓮池があり、階段を登ると皇帝を祀ったお寺がある。
かつて皇帝が長期滞在時に使った宮殿でもあったらしい。
d0088348_13561783.jpg


スンキエム殿から見た景色は絵画的でとっても美しい…。皇帝を称える石碑もあります。


王宮に向かう途中、お香とノンラーの村へ立ち寄りました。
d0088348_13174714.jpg

  せっかくだし、10万ドン(400円弱)でノンラーを買いました。

旧市街まで戻りいよいよ王宮の見学です。

■阮朝王宮
王宮の周りは、ドンパ川など4つの川に囲まれていて自然の堀となっていて、さらに内側には人工的に造られた内堀がある。
正面入り口から入り、まずは王宮門の上へ、ここから見ると正面の大和殿が立派~。

王宮門はミンマン帝期に創建され、カイディン帝期に再建されている。
d0088348_14342777.jpg


太和殿はベトナム戦争中に破壊されたが、1970年に再建されている。

大和殿左は菩提寺、大和殿奥は残念ながらベトナム戦争中に多くが破壊されたため残っていない。




d0088348_1355325.jpg

 午後から陽射しが強くなり、ノンラーが意外と役に立った~(^^)v 



d0088348_1318653.jpg




夕食はホテルでベトナム料理のコースをいただきました。

d0088348_129481.jpg


■Vietnamese cuisene set menu

Local squid salad

Steamed pork belly

caramellzed local fish

Wok fried morning glory

Bitter melon and shrimp soup

Carved local seasonal fruits

1,218,525ドン(4,660円) 
by mona-style | 2012-03-25 09:11 | ベトナム