人気ブログランキング |

フローリスト モナのひとりごと


by mona-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Portugal( 26 )

ポルトガル

d0088348_16434341.jpg

ポルトガルから無事戻りました。
今回も毎日信じられないくらいの晴天に恵まれ、iPhone CX6 D5300と膨大な量の画像。
のんびりとしていたら、ますますグチャグチャになるので、ちゃちゃと更新しまーす!

写真はリスボン サンタ・ジュスタのエレベーター 展望デッキからの眺め。
サンジョルジュ城 バイシャ地区を一望できます。

消臭力のCMにも使われてる眺め(正確にはアルカンタラ展望台ですが…)
2015バージョンのロケ地 モンサラーシュにも行きました🎶(帰国してCMを見て知りました)

ポルトガルは治安がイイ、空気がイイ、物価は安い、人はみんな親切、良質な食材が豊富で、日本人に合うシンプルだけど美味しいお料理、ワイン、ビールが安くて美味しい🎶

いいこと尽くめの素晴らしい国でした(≧∇≦)
by mona-style | 2015-04-05 16:55 | Portugal

リスボンからパリ シャルルドゴール空港乗り継ぎで成田経由 伊丹空港へ…。

長い長いフライトです。

不覚にもキュテュポールのカトラリーを機内持ち込みのバッグに入れてしまい…。(・_・;
(免税手続きの為)
すったもんだありましたが…。セキュリティー無事通過……(^^;;


遅延した為、シャルルドゴール空港でもバタバタ(°_°)

とはいえ、ラウンジで軽食を取り搭乗。
d0088348_19332224.jpg




なんと…。
ビジネスにアップグレードされていました\(^o^)/



新しい飛行機、ゆったり個室でエアウィーヴ付き。

食後にはジャンポールエヴァンのセザール。

なによりフルフラットで寝れたので、翌日の仕事にもひびきませんでした。
まさにビジネスクラス(*^^*)
by mona-style | 2015-03-30 17:32 | Portugal
いよいよ長かったポルトガルの旅も最終日。
出発は夕方なので、まだまだゆっくり散策出来ます。


d0088348_16435556.jpg



改めてリスボンの街並みって本当に素敵だなーって……(*^^*)

ケーブルカーはグロリア線、ラヴラ線、どれも色やデザインが違う。





d0088348_1645321.jpg

お土産を買いに2度目のコンテイタリア ナシオナルへ……。


量り売りのお菓子をお土産に買い、一階のスタンディングで軽くコーヒーとスイーツをいただく。



◼️ポルックス

生活用品のデパート。9階建ての店内にキッチンや生活雑貨がいっぱい!
隣のポルックスは業務用(*^^*) ここが良かった!
レストランで使ってるようなシンプルな器があるわあるわ〜。
でも、重いしね……、記念にオードブル用のセットを購入しました。




d0088348_1645495.jpg


ケーブルカー ピカ線はバイロ アルト地区から海が見える絶好の撮影ポイント。
今日もお天気が良くて、青空にサンタ ジュスタのエレベーターが映えることったら!



d0088348_1647747.jpg


駅構内のステンドグラスも絵になるww


◼️リベイラ市場

2度目のリベイラ市場。
やっぱりもう一度ここのフードコートで食べたいな〜って!
お土産も買えるしね!





d0088348_1648212.jpg


で、お土産の定番の缶詰めをあれこれ買う。ラッピングもセンスイイね〜(*^^*)



d0088348_16484759.jpg


雑貨だっていろいろあって目移りするけど、そろそろ時間です(^^;;
by mona-style | 2015-03-30 12:40 | Portugal
ロカ岬からいよいよリスボンへ帰ります。

ロカ岬 → リスボン 41km 42min
レンタカーは満タン返しのため、リスボン市内手前のガソリンスタンドで最後の給油。
今回のゴルフはディーゼル車だったので、これだけ走ってたった2回の給油でした。





d0088348_11473155.jpg


以前はハーツやエイビスを使いましたが、今回のヨーロッパカーは安いしサービスも良いし、車も新しい言うことないし❗️
ナビも日本語対応で、使い安かったしね。
iPhoneのGoogle mapもあるし、昔みたいに現地で地図を調達する必要がなくなりました。
ほんと便利な世の中ですね〜(*^^*)


◼️ホテル ブリタニア

最初に泊まったメルカドーレから徒歩2分 ヨーロッパカーからも徒歩5分以内という絶好の立地の上に、サービスも雰囲気も大満足のホテルでした(*^^*)

d0088348_11491199.jpg


ホテルに帰って来ると、毎回ドアマンが「Hello!」と笑顔でドアを開けて迎えてくれるのに毎回感動! 本当に居心地の良いホテルでした。
ロビーのライブラリーには常にお茶やお菓子のサービスがあったり……。
ホスピタリティを最も大切にするホテルというのも納得ですね。

1944年創業とういだけあり、小さなエレベーターの扉は手動式のレトロなものが付いていました。



d0088348_1150267.jpg


アメニティはモルトンブラウン、コーヒーのセットもありこのクラスのヨーロッパのホテルにしてはサービスが充実しています。
お部屋もゆったり広め、バスルームにはかわいい窓が付いていて自然光が入るのも嬉しいです。
またリスボンに来る事があったら、是非ゆっくりと泊まってみたいホテルです。


そして、近くには有名ブランドの路面店が多数あり、地下鉄の駅まで徒歩3分 三つ隣の駅前にはスペイン系の大手デパート エル コンテ イングレスもあるので、お買い物天国(^^;;
ちょっと、誘惑が多いエリアです(・_・;

ホテルのフロントで8時にファドのお席を予約して、いざ!お買い物へ!(笑)


◼️Click du Fado クルブ ド ファド

ポルトガルに来たらやっぱりファドは聴かないとね〜(*^^*)

最後のポルトガルの夜、哀愁漂うポルトガルの民族音楽ファドを楽しみました。


d0088348_1151427.jpg


ファドはリスボン発祥の地とか……、ファドを聴かせるカーサ ファドがアルファマ地区にはたくさんありましたが、ホテルの人お勧めのこのお店にしました。
店内は赤い装飾でムーディーな雰囲気。大人の音楽、ファドにピッタリでした。
by mona-style | 2015-03-29 15:30 | Portugal
シントラからロカ岬まで
19km 26min

◼️ロカ岬
ぐねぐね曲がった道を進むとロカ岬が見えてきました。

d0088348_2256114.jpg


ユーラシア大陸の最西端。
ついにここまでやって来ました。

岬立つ十字架のモニュメントには詩人 ルイス デ カモインスの一節
〜ここに地終わり、海始まる〜が刻まれている。

観光案内所で最西端証明書を発行してもらいました。


d0088348_22563359.jpg


それにしてもすごい風で飛ばされそう(・_・;

d0088348_236252.jpg

by mona-style | 2015-03-29 14:00 | Portugal
オビドスからシントラまで
98km 56min

今日もいい天気!快適なドライブです〜🎶

d0088348_1402680.jpg


シントラ駅前で車を停める予定でしたが、どんどん山を上って行きついにペーナ宮すぐ近くの駐車場まで来ました。
ラッキーにも最後の1台スペースに駐車!今日もついてる🎶


◼️ペーナ宮殿
ペーナ宮殿は山を切り開いた公園の中に建っています。
駅から循環バスで行くと、宮殿のすぐ近くまで行けますが、公園やお花畑を散策しながら行く方が期待が高まりオススメ〜🎶

まだ、10時半ですが日曜日とあってチケット売場には列が…。


d0088348_13595927.jpg


入園したら池があり、白鳥と黒鳥がいました。
思わず白鳥の湖を口ずさんでしまいます(笑)

マグノリアや八重桜、花壇にもお花がいっぱい咲いていました。

ちいさな建物もとっても可愛らしいわ〜\(^o^)/

d0088348_14331164.jpg



駐車場から15分くらい歩くと霧の中にペーナ宮が現れました。

d0088348_1434421.jpg

なんかかわいい〜\(^o^)/


ペーナ宮はドイツのノイシュヴァンシュタイン城を建てたルードヴィッヒ2世のいとこフェルナンド2世が建てた宮殿で、バロック、イスラム、ゴシック、ルネサンス、マヌエルなどあらゆる建築様式が混在しています。

もっとごちゃごちゃした感じかと思いきや、森の中に不思議と調和しています。
今日のこの霧がまた幻想的な雰囲気を醸し出しているのかも…。


そして、いよいよ宮殿中へ〜🎶

d0088348_13593245.jpg

よく見ると一つ一つのレリーフや装飾のモチーフがとても面白い。


d0088348_1622767.jpg



d0088348_1532287.jpg





d0088348_13585760.jpg


宮殿内にはポルトガル大航海時代の栄華をこれでもかというくらい感じる世界各国から集めた調度品の数々。



d0088348_13584070.jpg


テラスのカフェや地下のレストラン、ギフトショップはリニューアルされたばかりらしく、とてもキレイでセンスがいい。
時間がなく諦めていたシントラの銘菓 ケイジャーダ(チーズタルト)もカフェで売っていてラッキー🎶
気が利いてますね〜\(^o^)/


d0088348_1552741.jpg

ペーナ宮良かった〜🎶

d0088348_15535285.jpg


少し霧が晴れてきました。



滞在時間2時間でしたが、もっとゆっくり見たかったな〜
by mona-style | 2015-03-29 10:56 | Portugal
昼間は観光客がいっぱいのオビドスですが、日が沈むと宿泊者だけになり落ち着いた感じに…。
夕食前にちょっと散策。

30分もあれば十分な小さな街です。

街の南側の城門ポルタ・ダ・ヴィラには聖書の場面を描いたアズレージョが。
夜はライトアップされてキレイです。






d0088348_1013138.jpg




◼️Casa dos Sabores
チョコレートのカップに入れてもらったジンジーニャを試飲したら、美味しかったのでお土産にget!
その他、サーディンの缶詰めデザインのチョコレートも🎶



d0088348_10575589.jpg


◼️Petrarum Domus
夕食は街の小さなワインレストランで…。
石造りの建物を利用した雰囲気のよいお店です。
お店の真ん中に鉄の橋があるのも面白かった。


d0088348_10583577.jpg


前菜にエビのカクテルサラダ

エチケットがレースのデザインのヴィーニョ ヴェルデと…。


明日はリスボンに帰ります〜。



朝食前に城壁をお散歩。
朝のオビドスはお花がとてもキレイですね。

d0088348_1021647.jpg


d0088348_10163870.jpg

by mona-style | 2015-03-28 18:59 | Portugal
カルダス ダ・ライーニャからオビドスまで 7.2km 11min
ちょっと遅くなっちゃったけど…、10分のはずだったのに…(°_°)

宿泊者以外車が規制されている城壁内。
城門は狭く通行ギリギリ…迂回して一番奥のポサーダに到着した時は、日が暮れ始めていました(;^_^A

とりあえず、無事到着\(^o^)/
しかし、最初全然違うホテルに案内されたのはなんだったんだろう……(°_°)

予約したホテルのサイトの道順って所からGoogle mapで案内してもらったのに……。
未だに謎…。

◼️ポサーダ カステロ オビドス

15世紀の古城を改装したヒストリック ポサーダ。
d0088348_10423187.jpg

谷間の真珠と呼ばれる可愛らしいオビドスの街の一番上にポサーダはあります。


お部屋は今までで一番狭いけれど、クラッシックな中にもモダンな要素を取り入れてあり居心地のよい空間でした。


d0088348_10421214.jpg


朝食はメインダイニングで…。
マヌエル様式の窓の特等席をget!
窓の外にはぶどう畑が広がっていました。


d0088348_10415838.jpg


ポサーダから見る街並みも格別ですね🎶



d0088348_112574.jpg

by mona-style | 2015-03-28 18:10 | Portugal
ナザレからカルダス・ダ・ライーニャまで
35km 29分

ランチに時間がかかり予定がおしてしまいましたが(汗)
あと1ヶ所寄る所があります。

カルダス・ダ・ライーニャは陶器の街。
ボルダロ・ピニェイ工場があり、博物館もありますが時間がないのでファクトリー アウトレットへ急ぎます。

◼️ボルダロ ファクトリー アウトレット


d0088348_17135444.jpg


前の駐車場に停めて、1階のプロパーのショップと2階がアウトレットを急いでみました。

アウトレットは信じられないくらい安いですが、なにせ結構重いボルダロの食器。
長方形のお大皿とミート皿2枚だけ買って、今夜の宿泊先オビドスへ向かいます。


d0088348_17301377.jpg

今回最後のポサーダが見えて来ました〜\(^o^)/

しかし、この後Google mapに振り回され(°_°)
オビドス 城壁内のポサーダに到着するまで四苦八苦∑(゚Д゚)

車を降りてはいろんな人に何度も尋ねて、なんとか日が暮れるまでにポサーダ到着!
はぁ〜〜 余裕みないとダメですね…。反省…(;^_^A
by mona-style | 2015-03-28 17:11 | Portugal
アルコバサからナザレまで
16km 15分
少し遅くなりましたが、ここでランチです。

◼️ナザレ

4世紀にパレスチナから聖母マリア像を持ち込んだ聖職者がいたことから、ナザレという名がついたという港町。
長い砂浜が広がり、夏にはヨーロッパから大勢のバカンス客が訪れるところです。


d0088348_16361254.jpg

ナザレの既婚女性は、頭にスカーフを巻き、七枚重ねのスカートの伝統衣装を身につけているということですが、現在伝統を守っているのはお婆ちゃんだけかな〜。
ちなみに未亡人は黒の衣装らしいです。


◼️Rose dos Ventos
ナザレでのランチはいわし!
2時というのに20分ほど待たされましたが、ようやくありつけました。

⚪️Sardeinhas assadas
いわしの丸焼き

⚪️Arroz de Angler
アンコウのリゾット

d0088348_16355699.jpg


このいわしの丸焼きが美味しかった🎶
塩をして炭火で焼いただけなんだけどね〜。
アンコウのリゾットも大満足!

お腹が満たされたら、シティオ地区まで車で移動。
展望台からの素晴らしい眺めも堪能しました。

d0088348_173244.jpg



d0088348_174972.jpg

by mona-style | 2015-03-28 13:32 | Portugal