人気ブログランキング |

フローリスト モナのひとりごと


by mona-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

北陸の旅 6 〜 高山 へ 〜

◼️チロル
オークビレッジさんに教えて頂いた近くのカレー屋さん。
飛騨牛たっぷりのカレーは絶品でした(≧∇≦)


d0088348_11111387.jpg



◼️オークビレッジ

去年クリスマスツリーを買ったオークビレッジさんを案内して頂きました。


d0088348_11113964.jpg


残念ながらカフェは定休日でしたが、ギャラリーやショップをゆっくり見せて頂き、職人技の丁寧な仕事に感激。


◼️キルノンチュエ
d0088348_1072348.jpg


こちらもオークビレッジさんに教えてもらった手作りソーセージのお店。
いろいろ試食させて頂きました。
フランスから空輸した白菌胞子を植えて一ヶ月熟成させたという、白カビ熟成ソーセージと庭先のハーブ入りソーセージをget〜 (*^^*)
by mona-style | 2015-07-31 12:07 | Travel

北陸の旅 5 〜 五箇山〜

◼️五箇山 相倉合掌造り集落

合掌した手のように見える藁葺き屋根が建つ集落。
以前行った白川郷より規模が小さく素朴でいい感じでした。
駐車場が小さいから大型観光バスは規制されているのかな…。

団体ツアー客はクラブツーリズムだけでした。


d0088348_10542585.jpg


駐車場から5分登ったところに集落全景撮影スポットがありました。
by mona-style | 2015-07-31 10:52 | Travel
朝食は日本料理 「樂味」で…。

夕食に続き朝食も充実した内容。
日本料理の夕食も食べてみたくなりました。

d0088348_2346465.jpg

目覚めのドリンク

富山の大豆
2種類ある小さなオリーブオイルのボトルから好きなものを選びます。

小鉢いろいろ

旬のお魚

お造り
ガラスのお皿に梅肉で能登半島が描かれています。


手作りせいろ蒲鉾

土鍋ご飯
時間に合わせて丁寧に炊かれるごはん

お味噌汁

お漬物

食後は カフェ リヴィエールでコーヒータイム。
宿泊者は好きな時間にここでドリンクを楽しめます。



d0088348_014078.jpg


大浴場 やSpring Day Spa 、ロビー上にはライブラリーもあり、滞在中も充実した時間が過ごせます。
by mona-style | 2015-07-31 07:43 | Travel
今回の旅のメインイベント 「レ ボ」 のディナーです\(^o^)/

富山から発信する、
フレンチ・レボルーション

地元の食材を使い、古くから伝わる文化・技術を取り入れ、
一皿一皿に表現していく。
それが私たちの提唱する前衛的地方料理です。
フレンチの固定観念にとらわれず、郷土料理の枠にもはまらない。
地方料理という新しい食スタイルをとおして、
富山の魅力を世界へ。

L'evo オーナーシェフ 谷口 英司


パンフレットを見たら益々期待が高まりますね!

d0088348_2152337.jpg


お料理 器 盛り付け サービス、どれも素晴らしく、嬉しいサプライズの連続でした!

お箸、海藻のバターのガラスのプレート、自家製パンのウッドのプレートとナイフ、すべての器が
富山の作家さんの仕事、一つ一つが素敵です。

引き出しのカトラリーはポルトガルのキュティポール ムーンシリーズ。
私たちがリスボンで買ってきたものと同じデザインで持ち手が違うものです。

◼️prologue

d0088348_22104154.jpg

胡麻の最中
人参と鶏のタルト
赤ビーツとトリュフのパイ
稚鮎
海藻煎餅

とプロローグだけでこんなに!って
サプライズは始まったばかりです。\(^o^)/

d0088348_22153731.jpg


◼️岩魚/薔薇/発酵エキス

d0088348_22313576.jpg


◼️甘海老/山桃/菊花
d0088348_22333216.jpg



白いパウダーはワサビです。

◼️地卵/赤ピーマン/白カビソーセージ
d0088348_22363735.jpg


鳥の巣に見立てているのが素敵!

◼️新湊の穴子/焼き茄子

d0088348_223944100.jpg

穴子に添えられた黒文字の香りが素敵でした🎶

◼️ガスパチョ/モッツアレラ/加賀太きゅうり

d0088348_22424972.jpg


◼️生地のオコゼ/まくわ瓜/エビス
d0088348_22451035.jpg




◼️漆黒/山田村のエゴマ


d0088348_22472555.jpg



◼️熟成肉
d0088348_224807.jpg



◼️マンゴー/ココナッツ/貴醸酒
d0088348_22522773.jpg


◼️桑の葉/甘酒/ショコラ

d0088348_22582044.jpg


まさにレボリューションの連続。
絶対に違う季節にもう一度訪れたいと思いました。

今回はNHKのプロフェッショナルの放送直後で、予約が取れないと思っていましたがラッキーでした。
豊中出身の谷口シェフのお料理は素晴らしいかったです。
by mona-style | 2015-07-30 19:42 | Travel
リバーリトリート 川の隠れ家 の名に相応しいとっても素敵な大人の隠れ家でした。

d0088348_17205734.jpg


エントランスの控えめながら漆塗りのどっしりとしたドアを入り、照明を落としたエントランスを抜けると吹き抜けになった三面ガラスのロビーラウンジへ、神通川と緑が目の前に広がります。


そして、ロビーラウンジでチェックイン。
コーヒー。、紅茶、ハーブティーにビール。

お願いしたビールは錫のグラスで…(≧∇≦)


d0088348_17224596.jpg


館内外のあちこちに飾られた300点にも及ぶアートの数々。まるで美術館のようです。
また、時間によって変わる太陽の光や照明によりそれぞの作品も変化するので
朝夕のアートウォークも楽しめました。

25部屋あるゲストルームはすべてインテリアが違います。
今回は直前の予約だったため、選べませんでしたがあらかじめ好みの部屋をリクエストも出来ます。

スタンダードのアジアの部屋でしたが十分な広さです。

テラスからは神通川が見え夜と朝の素晴らしい景色を楽しめました。
ホテルメイドのウエルカム スイーツやドリンクにアメニティーも充実していました。
d0088348_1756658.jpg


浴衣は客室に一つとチェックインの時に好みの浴衣を選べるんです。
シビラの落ち着いた柄の浴衣をお借りしました(*^^*)
by mona-style | 2015-07-30 16:52 | Travel
千里浜なぎさドライブウェイを通り、「まれ」の舞台能登へ!

北陸自動車道はずっと雨…。しかも土砂降り(・_・;
金沢東インター降りた辺りから、お天気どんどん良くなり…
なぎさドライブウェイに着く頃には晴れてきた!

ほんと!私達ってすごい!\(^o^)/
晴れ男、晴れ女のパワー健在!

◼️なぎさドライブウェイ
約8キロにわたる全国で唯一砂浜を走れるところ。
気持ちい〜い(≧∇≦)



◼️輪島寿司処 伸福
お昼は輪島で地ものにぎりと能登丼。
どちらにするか迷うところ…(≧∇≦)

そして、食後は塗師の家へ…。



d0088348_13413870.jpg


◼️輪島屋善仁

幸運にも塗師の家を見学させていただきました。

外観は質素な普通の家になっていますが、内部は広い通り庭の空間が広がり
総漆拭いに仕上がっています。
神棚、柱、建具、床、すべて綺麗に磨かれ手入れされています。





d0088348_1402560.jpg


2階、3階のギャラリーも見学させて頂き、記念にお椀とお箸をお買い上げ(*^^*)

d0088348_19024124.jpg



d0088348_19031396.jpg





輪島から和倉へ…
目的地はココ!
今日のお宿は富山なので急がなきゃ〜〜!

◼️辻口博啓 美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ
「まれ」のケーキの監修をしている七尾出身のパティシエ 辻口博啓氏の
ミュージアムカフェでブレイク。
七尾湾を眺めながら心地よい時間でした。

能登の食材を使ったケーキ、どれも美味しそうで悩む悩む〜。


d0088348_14183698.jpg



一つは能登産の活地気米のムース 「リ カッチキ」
アプリコットの酸味が美味しい!
もう一つはエーグル。
ミルクチョコレートにレモンの酸味とヘーゼルナッツを組み合わせ複雑な味わい。
こちらもいける〜!珍しくもっと食べたいと思えるケーキでした(*^^*)

グリーンティベースの フレバリーティとの相性も良く
添えられたyukizuriも良かったね。
by mona-style | 2015-07-30 10:38 | Travel