人気ブログランキング |

フローリスト モナのひとりごと


by mona-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アイノア→ビアリッツ 34m 29km
最終日は、ビアリッツに寄りお土産を買って帰りました。


d0088348_13084969.jpg

ビアリッツはリゾート地として有名で、夏にはヨーロッパ各地から観光客が訪れるので、カジノや星付きレストランもたくさんあります。

ビーチからホテルも近いのでサーファーにも人気みたいです。

フランス バスク地方で1番大きな街で、ギャラリーラファイエットの支店やセンスの良いお店がたくさんありました。
ここで、バスク織のオシャレなお店を見つけ、バックやリネンを購入(^ ^)
オーベルジュ ボスケでも使っていたリネンです。
やった!

ここにも、パリエス 、メソンアダムもあり、ムシューとマカロンget(^ ^)

ビアリッツ → ボルドー 2h 204km

高速道路をひたすら走り、ボルドー駅を目指しました。
途中、通りかかったボルドーのシャトーも今回は素通り(^_^;)

問題なく、レンタカーを返してリムジンバスでボルドー空港へ。
シャルル ドゴール乗り継ぎで、無事に帰国しました!
お天気にも恵まれ、良い旅が出来ました。
帰国してすぐ、パリの洪水のニュースを見てビックリ(゚o゚;;
そう言えば、途中の川の水嵩がずいぶん増えていたのを思い出しました。


by mona-style | 2016-05-31 14:25
■アイノア
ここも、サンディアゴ デ コンポステーラの巡礼者の宿場町でしたが、フランスのもっとも美しい村の1つ。
やはり、窓や扉はバスク風に、真っ赤に統一されて、可愛いー。
メインストリートには小さなお土産店や、カフェがいくつかありますが、観光客は誰もいない…。
貸し切り?
カフェでガトーバスクを食べて、一息。

村の中心にある、教会の内部がとてもきれい。
d0088348_19303488.jpg

メインストリートから外れると、のどかな風景が広がります。

◾️イチュリア
旅の最後のホテルに到着。
ミシュラン⭐️のレストランがあるオーベルジュです。
d0088348_19303565.jpg

村の入り口にあるので、散策するのに便利なホテルでした。
お部屋のインテリアも山小屋風で可愛い。


■レストラン イチュリア
最後の晩餐に相応しい、お料理の数々。
まさに、バスクは美食の地。

d0088348_19303517.jpg

レストランは地元のお客さんらしき人も沢山いました。

朝食も充実。
朝食は貸し切りでした。

d0088348_19303605.jpg








by mona-style | 2016-05-30 17:14 | バスク


オンダビリア → サン・ジャン.・ピエ・ド・ポール 1h 16m 84km

再びフレンチバスクへ…

◼️サン.ジャン・ピエ.・ド・ポール

聖地コンポステーラ(聖ヤコブのお墓がある)を目指す巡礼者の為の宿場町。

砦の聖ヤコブ門は世界遺産にも指定されています。

d0088348_00060795.jpg
お天気も良く、城砦から見下ろす景色は最高!




d0088348_00060829.jpg
宿やお店のドアには巡礼者のシンボルの帆立貝のマークがあります。




d0088348_12145243.jpg

どこも絵になる風景で、お天気もいいしカメラ好きにはたまりません。






◼️BARBIER-MILLOX
地元で有名なお菓子 ショーモンテとお茶でティータイム。
お土産にガレットを買いました。

d0088348_00060956.jpg


毎週月曜日の午前中だけのマルシェ偶然出くわしました。
d0088348_00061066.jpg

地元の農家が手作りした、お野菜にチーズ、はちみつ、フォアグラ…。
どれも美味しそう(^^)
お土産にフォアグラとはちみつをget!


サン.ジャン・ピエ・ド・ポール → エスプレット 1h02m 56km

◼️エスプレット

唐辛子の産地エスプレット。
扉や窓枠が赤で統一されとても可愛らしい村でした。


d0088348_00061055.jpg

お土産に唐辛子入りのチョコレートや唐辛子入りのお塩をget。




by mona-style | 2016-05-30 10:30 | バスク
◼️Alameda
日本から予約していた、ミシュラン★のレストランでランチ。
時間ギリギリになったので、ホテルのフロントに連絡を入れてもらい、急いで向かいました(汗)
坂を下り旧市街の門を出てすぐ、駅の近くにありました。

d0088348_22103966.jpg

盛り付けもお味もサービスも素晴らしく、大満足のランチ。
ディナーよりも量も軽めなのも良かった(^^)

食後、パラドールに戻って少しシエスタ。
その後、旧市街を散策しました。
d0088348_22523519.jpg

ここも絵になる風景ばかり。

d0088348_22523665.jpg




◼️Gran sol

夕食は新市街のバル。
ここはピンチョスのコンクールで何度も優勝している人気店で、ピンチョも凝ったものが多かったです。
d0088348_22104027.jpg


注文して名前を言うと、出来上がったら呼んでくれます。
フォアグラのピンチョ、マッシュルームのピンチョとお寿司風のピンチョをオーダー。
イカ墨も惹かれたけど、お腹があまり空いてなかったので食べれませんでした。
もっといろいろ食べたかったなー。
これで2人で22.7ユーロは安いよねー^ ^
もっと、バルホッピングしたかったなー。

by mona-style | 2016-05-29 21:44 | バスク
サンセバスチャン → オンダリビア 29min 23km
サンセバスチャンからオンダリビアはすぐ。
オンダリビアの向こうはフランスバスク。
1時にランチの予約をしているので、まずはホテルへ…、ラッキーにもチェックイン出来ました。


◼️パラドール オンダリビア
今日の宿泊はパラドール。
ポルトガルのポサーダと同じ、古いお城をリノベーションしたホテル。
d0088348_23293784.jpg

旧市街の1番上にありますが、エレベーターで降りたら新市街のバル街にもすぐに行けます。

お部屋は海側で眺めも素晴らしい^_^
川の向こうにはフランスのアンダイエの街が見えます。
d0088348_23293894.jpg

建物はクラッシックですが、室内はリノベーションされていて居心地が良かった^_^


d0088348_23293941.jpg

二階ある宿泊者専用のテラスがお気に入り^ ^
ずっと向こうに一昨日登ったラ リューヌ山が見えました。

d0088348_21355839.jpg

朝食は一階の素敵なダイニングで…。
昨年のポルトガルのポサーダを思い出し、
他のパラドールにも泊まりたくなりました(^^)


by mona-style | 2016-05-29 12:00 | バスク
◼️LA VACA
朝のお散歩の途中、コンチャ湾のビーチ前のカフェでブレックファースト。
d0088348_17022654.jpg

トルティージャ(スペイン風オムレツ)と生ハムを挟んだパン。
適当に入ったカフェだけど、スペインは何を食べても外れないね!

食後はフニクラ(ケーブルカー)に乗って、コンチャ湾を見下ろせる展望台に行く予定が、乗り場に着いたらケーブルカーは10時からの営業(汗)
諦めて歩いてホテルまで戻りました。
d0088348_17022685.jpg

さて、チェックアウトして、オンダリビアに向かいまーす。

by mona-style | 2016-05-29 08:45 | バスク
サール → サンセバスチャン 49m 46km
いよいよ スペインに入ります。

d0088348_14314574.jpg
途中、フランスからスペインに入ると建物や街の表示もスペインらしく変わります。
ワクワク〜^ ^




d0088348_14314612.jpg


◼️ホテル アストリア
サンセバスチャンの滞在は車でのアクセスを考えて、旧市街から少し離れたホテル。
このホテルは駅やバスターミナルにも近く、あらゆる移動手段に便利です。
駐車場は有料でしたが、地下にあるのでそのままエレベーターでフロントがある一階まで行け、とても助かりました。

d0088348_14314718.jpg

映画をテーマにしたホテルで、各部屋違うスターの写真があります。
私たちの泊まったお部屋はリチャードギアでした。
モダンで洗練されたデザイナーズホテル。
旧市街まで徒歩20分くらい、ホテルの前にはバス停もあるので便利でした。

さて、少し休憩したらお楽しみ旧市街のバル巡りへ…(o^^o)
◼️TXALUPA
一軒目はホテルのスタッフオススメのトラディショナルなバル。
ちょっと、時間が早かったけどオープンしていたのでまずはここから攻めまーす^_^

d0088348_15252296.jpg

お店に入っら、「オラ!」と挨拶して、ドリンクを注文します。まずは白ワインから。
それから、指差しでピンチョを注文します。
基本バルはスタンディングですが、いくつかテーブル席もあったので、迷わず座りました^ ^
カニの身のピンチョ他 軽めのものからスタート^_^
ワイン 一杯 1.5ユーロ^ ^
ピンチョ二種頼んで2人で9ユーロ(o^^o)
ご機嫌なバルホッピング。2軒目にー^ ^

◼️GOIZ ARGI
2軒目は少しモダンなバル。
ここは人気店なので、早めの時間に攻めます(o^^o)

d0088348_15252361.jpg

2軒目のドリンクはチャコリ。
チャコリは微発泡性辛口ワインで、どこのバルもお兄さんが高いところから注いでくれるパフォーマンス付き。
オムレツ、お魚のピンチョを指差しで注文。
ピンチョといってもフィンガーフードばかりではないのが良いですねー(^^)
オーダーが入ってから仕上げ、きちんとお皿に盛られてでてきます。いーなー(o^^o)
ここはチャコリ一杯 1.8ユーロ。
ピンチョ3種類で10.4ユーロ
ご機嫌〜(^^)

◼️TXEPETXA

3軒目はイワシ専門のバル。
こちらも人気店のようで、どんどんお客さんが増えて来ました(^^)
d0088348_15252426.jpg

やはりドリンクはチャコリ(^_^)v
オリーブやイワシのピンチョをオーダー。
こちらもテーブル席で…。
スタンディングは、追加を指差しで頼んだり、他の人の注文したピンチョを見れるのが楽しんだけど…。

◼️ZERUKO
最後はもっとも人気のありそうなモダンなバル。

d0088348_15252534.jpg

ここの人気メニュー、ウニのピンチョ(^_^)v
あと、マッシュルームのピンチョも。
ドリンクはまたまたチャコリ。
ここで、お腹もいっぱい。
もっといろいろ食べたいけど限界です。(・・;)
ここもピンチョ2皿とチャコリで9.6ユーロ。

結構酔ってきたし…
大満足で退散しましたー。
ドリンク シードルくらい軽いものも入れるべきだったかなー(汗)

支払いはどこも10ユーロ前後。

スペインバル最高!
サンセバスチャンにもう一泊したかったな(^^)

by mona-style | 2016-05-28 14:23 | バスク
コルド サンティニアス ⇨サーレ 7min 13.9km

◼︎Sare



「フランスの美しい村」に登録されている村が
山バスクには3つありますが、その中の1つがサーレです。

d0088348_23442375.jpg

可愛いらしい赤い木組みの家。
さっき登ったラ・リューヌ山が見えます。

d0088348_23442425.jpg

どこを撮っても絵になる風景。



d0088348_23442433.jpg




◼︎Arraya
少し小腹が空いたので、ホテルでガトーバスクとコーヒーでブレイク。
d0088348_23442460.jpg

ラウブルの紋章入りの可愛いタッセル付きポーチをゲット。



by mona-style | 2016-05-28 13:28 | バスク
3日目 スペインに行く前に、山バスク ラ.リューヌ山に登山列車で登ります。
プチ トランは標高905mのラ・リューヌ山 を35分かけて登ります。

オーベルジュの朝食の時間が遅かったので、10時のプチトランに乗り遅れました^_^;

ローベルジュボスケ ⇨コルドサンティニアス 13m 9.2km
40分後の発車までしばし撮影タイム。
可愛いプチトランが駅に入ってきましたー!


d0088348_12234778.jpg

木の窓枠に赤と白のストライプカーテン。
窓はガラスが入ってないので、ピレネーの空気を感じながら少しずつ少しずつ急勾配を登っていきます。
乗客はほとんどスペイン人かな?
全く言葉がわからなかったから…^_^;
バスクは今のところ、日本人も中国人も会ってません。

今日の天気予報は午後から雨…。
オーベルジュを出る時も曇りでした。
ラ・リューヌ山は延期かなー?っておもっていたけど、今日来て大正解!
途中、霞んでた所もありましたが、
お山の上は晴れてきた!
すごいーー!

d0088348_12234763.jpg

こんながけっぷちをプチトランは登って行きます^_^;

d0088348_12234875.jpg

途中、プチトランがすれ違う絶好のシャッターチャンス!


d0088348_12234857.jpg

山頂は360度°のパノラマ!
すっきり晴れて スペインのサンセバスチャンからサン ジャン ド リュズまで見渡せました!

d0088348_12234911.jpg

スペイン側のピレネー山脈。
素晴らしい景色に感動しました(*^o^*)
晴れてほんと良かったーー。
d0088348_12421641.jpg


放牧された馬もいました。
by mona-style | 2016-05-28 10:16 | バスク
◼︎L'AUBERGE BASQUE

海バスク サン ジャン ド リュズから山バスクへ…。
サンジャンドリュズ ⇨ローベルジュボスケ 24m 25km
Saint Pee sir Nivelleという小さな村に今日泊まるオーベルジュがあります。


d0088348_23203845.jpg

心配したお天気も上々^_^
相変わらず、晴れ男と晴れ女の私達(^_^)


d0088348_21354741.jpg

ディナーの時間まで、オーベルジュの周りを散策。
ほんと素敵なところで大満足(*^o^*)


d0088348_23203803.jpg

お部屋もアップグレードしてくれたらしく、バスクリネンがアクセントになっている可愛い客室、
オーガニックのオリジナルジュースとパリエスのムシューが用意されていました(*^o^*)

夕食はオーベルジュのレストラン
ミシュラン★で…。

アミューズはすべてキュウリを使ったもの。
しょっぱな盛り付けから感激です(*^o^*)

d0088348_21354899.jpg

お魚料理も盛り付けも、お味も素晴らしかった(^_^)
海と山が近く食材が豊富なバスクならではのお料理の数々。


シェフのスペシャリテの玉子とバスク豚で作った生ハムの料理はバスクの紋章ラウブルのデザインされていました。

d0088348_21354800.jpg

メインはピジョン。
ベリーのデザートも最高(^_^)

テーブルウェアもモダンかつスタイリッシュ。
バスクリネンのパン入れが素敵でした。

4皿のコースで64ユーロとは信じられないくらいサービス、味、全てが良かったです。

朝食も美味しいパンやガトーバスクにいろいろなコンフィチュール(^_^)
バスクリネンを使ったセッティングもオシャレ。

d0088348_21354923.jpg

素敵な山バスクの滞在でした(*^o^*)
次はいよいよスペイン サンセバスチャンに行きますV(^_^)V


by mona-style | 2016-05-27 16:29 | バスク